最新のOCT検査機器を導入いたしました。

3doct2000image
1.OCT検査とは

網膜の断層を撮影する検査です。従来の検査では、網膜の表面の変化しかわかりませんでしたが、網膜の断面を観察することで、より早い段階での網膜疾患の診断が出来るようになりました。なお、この検査は、放射線は使用致しません。

2.OCT検査を有用とする疾患

・緑内障

・視神経乳頭陥凹拡大

・網膜中心静脈分枝閉塞症

・加齢黄斑変性

・糖尿病網膜症

・その他黄斑部疾患(黄斑円孔、黄斑前膜、黄斑浮腫等)

3.OCT検査の費用

1割負担の方 200円

3割負担の方 600円

*検査時間は、数分です。

3doct2000_009_j