緑内障外来

緑内障外来 担当医 細田 進悟

緑内障外来 担当医 細田 進悟

毎週月曜日 午後14:00-18:00担当
お電話にてご予約の上、ご来院ください。

慶應義塾大学眼科学教室入局。
慶応義塾大学病院眼科緑内障専修医及び助教勤務を経て
現在埼玉病院勤務

緑内障は、何らかの原因で視神経が障害され視野(見える範囲)が狭くなる病気で、眼圧の上昇がその病因の一つと言われています。緑内障患者数は40歳以上の約5%が緑内障患者と推定されており、中でも正常眼圧緑内障が注目されています。

眼圧とは

一度失った視野を戻す事はできません。進行を防ぐには早期発見、早期治療が大変重要です。当院では、早期発見に有効な機器を導入し、定期的な診察も可能です。40歳以上の方は、自覚症状がなくとも検査を受ける必要があると考えます。ご相談ください。

視野障害の進行のイメージ像

治療の流れ

お一人お一人の症状に合わせて、治療計画を立てて行きます。

検査

目薬の選定

定期検査